RSS

三菱電機、ミャンマーに支店

2014年4月3日(木) 13時21分(タイ時間)
【ミャンマー】三菱電機はシンガポール法人三菱電機アジアの支店をミャンマー最大の都市ヤンゴンに設立し、4月25日に業務を開始する。市場調査、情報収集、社会インフラ案件に対する営業支援などを行う。

 ミャンマーは民主化と経済改革の進展にともなうインフラ整備や経済特区開発への海外からの投資が加速し、中長期的に消費市場としても期待されている。三菱電機は1960年の水力発電所向け変圧器納入を皮切りに、ミャンマーで電力分野を中心とした社会インフラ案件の受注に取り組んできた。1990年代からは空調機器、冷蔵庫、扇風機などの家電品、FA機器、昇降機の販売を代理店経由で展開している。
《newsclip》

注目ニュース

三菱電機、タイ最高層ビルのエレベーター受注newsclip

【タイ】三菱電機は19日、バンコクで建設中のタイ最高層ビル「マハナコン」(高さ314メートル、地上74階、地下1階)向けに、タイ国内で最高速となる分速480メートルのエレベーター7台などエレベータ...

【ベトナム】三菱電機は5日、ベトナムで昇降機の販売・据付・保守を行う合弁会社メルコ・エレベーター・ベトナムの株式を現地の合弁相手から取得して子会社化し、社名を「三菱エレベーターベトナム」に変更した...

【タイ】三菱電機はタイのFA(ファクトリーオートメーション)システム事業の販売サービス部門を現地に設立した新会社「三菱電機ファクトリーオートメーション(タイ)」(資本金3億バーツ)に統合し、2日か...

【タイ】三菱電機は29日、同社のFA(ファクトリーオートメーション)機器のタイの販売代理店であるFAテック社(資本金300万バーツ)を買収すると発表した。

タイでロボットコンテスト、三菱電機協賛で開催newsclip

【タイ】タイの大学生が電気制御装置(PLC・ACサーボ)を使用してロボットを製作、その技術を競う「TPA PLCコンペティション」が5月18、19日、バンコク都内のデパート、ザ・モール・バンカピ店で開催さ...



新着PR情報