RSS

中国:「愛情保険」が人気化、愛妻家俳優の不倫騒動が効果発揮?

2014年4月4日(金) 13時56分(タイ時間)
【中国】愛妻家で知られる文章(ウェン・ジャン=中国の俳優)の不倫発覚により、「愛なんて長続きしない」と再確認した中国の夫婦へ向けて、愛の継続をうながす興味深い「愛情保険」が、先ごろ2月に登場した。

 湖北省武漢市の保険会社が発売したこの保険。加入して5年後に婚姻関係が続いていれば、「愛情継続手当」を受け取ることができる。5年間の保険料が9万9999人民元(約167万4000円)の場合、5年後に受け取る「愛情継続手当」は13万1417人民元(約220万円)になるという。武漢晩報道が2日付で伝えた。

 「愛情保険」は、実際のところ、特定疾病保険の特約として付加される。被保険者は、保険料に応じて特定大疾病の医療費が一定額保障され、さらに5年後には「愛情継続手当」を受け取ることができる。保険料によって数段階の異なるプランが用意されている。最も低額の「縁定今生」プランは、保険料99人民元(約165円)/年、最高補償額100人民元(約1674円)/年で、5年後の愛情継続手当は120人民元(約2000円)となる。最も高額な「撃愛永恒」プランは、保険料99万9999人民元(約1673万6234円)/年、最高補償額100人民元(約1673万6252円)/年で、5年後の愛情継続手当は131万4178人民元(約2199万4000円)に達する。

 最も人気の高いのは「海誓山盟」プラン。保険料が1年目は3万人民元(約50万2000円)、2~4年目は1万人民元(約16万7000円)/年、5年目は3万9999人民元(約60万9000円)で、5年間合算して9万9999人民元(約167万4000円)、最高補償額2万人民元(約33万5000円)/年、5年後の愛情継続手当は13万1417人民元(約220万円)となる。もし契約が実行されれば、実に、リスクゼロで収益率30%を超える投資商品といえる。「海誓山盟」プランは、2月の発売以降、すでに湖北省だけで200組以上が加入し、保険料収入は100万人民元(約1672万4000円)を超えた。中国全体では500万人民元(約8362万円)を売り上げている。「愛情継続手当」の受け取りに必用な書類は、夫婦それぞれの身分証明書と、結婚証明書のみだ。

 「愛情保険」を売り出した武漢の保険会社は、「これは結婚の継続をうながすための保険だ。5年後、当初指定した相手と結婚していないカップルや離婚してしまった夫婦には『愛情継続手当』が支払われない」と説明する。これに対して、ネットユーザーからは「5年間は愛の継続期間として短すぎる。『愛情継続手当』は銀婚式、金婚式に支払われてこそ意味がある」との見方が示されている。また、別の保険会社は、「『愛情保険』というなら、もっと結婚を長続きさせる手助けとなるべきだ」と指摘し、「同種の保険は、海外で一般的に、結婚20年、30年、40年、50年でそれぞれ『愛情継続手当』が支払われる。その額は、結婚期間が長くなればなるほど高くなる」と紹介した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報