RSS

中国:浙江省奉化で5階建てビル倒壊、1人死亡・6人負傷

2014年4月8日(火) 14時02分(タイ時間)
【中国】浙江省寧波市奉化で4日午前8時45分ごろ、5階建てビルが倒壊した。住民とみられる1人が死亡、6人が負傷する惨事となっている。

 現場は団地「居敬小区」の住宅213棟のうちの1棟。救急隊が駆け付け、生き埋めになっていた住民7人を救出したが、うち68歳の女性の死亡が確認された。残りの6人は病院で治療を受けている。最後に救出した21歳の女性は、9時間にわたって生き埋めとなっていて重症。足の切断を余儀なくされる可能性もあるという。

 現地政府は同日夕方に記者会見を開催し、倒壊したビルに住む全世帯と連絡が取れたと発表。住民に1人当たり3000人民元(約4万9900円)の「慰問金」と、20日間にわたって1日150人民元の補助金を給付すると発表した。

 倒壊したビルは1994年に建てられ、15世帯前後が入居していた。市当局が事故調査チームを立ち上げ、現場検証に着手している。ビルの住民からは、「昨年10月頃から上階の外壁に亀裂がみられた」との証言もあった。

 2009年からこれまでに、寧波市ではビルの倒壊事故が3件発生している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報