RSS

日本板硝子、ベトナムで超薄板ガラス生産

2014年4月8日(火) 14時02分(タイ時間)
【ベトナム】日本板硝子はベトナム子会社NSGベトナムスペシャルグラスの同国南部バリアブンタウ省の工場内に超薄板ガラス(UFF)用フロートラインを新設し、今年度下期から本格生産を始める。

 今回の新設で、日本板硝子グループのUFF用フロートラインは日本(舞鶴)1基、ベトナム1基となる。

 日本板硝子のUFFは中小型液晶用基盤として広く使用されているが、タッチパネル用基板ガラス、カバーガラス(ソーダライム組成)としての使用が急速に拡大している。
《newsclip》

特集



新着PR情報