RSS

GWの日本人訪タイ17%減、2・9万人 JTB調べ

2014年4月9日(水) 13時26分(タイ時間)
【アジア】JTBがまとめたゴールデンウィーク(GW)の旅行動向によると、4月25日―5月5日に海外旅行に出かける日本人は前年のGWに比べ11・4%少ない47・4万人となる見通しだ。日並びの悪さ、円安の進行などが影響した。

 海外旅行の平均費用は推定24万9500円(前年GW比8・1%増)。

 旅行先は北米州が前年GW比6・7%減の11・2万人、欧州が8・2%減の5・6万人。アジアは全体が13・6%減の28・7万人で、韓国7・4万人(前年GW比23・7%減)、中国6・8万人(同11・7%減)、台湾4万人(同5・3%増)、香港2万人(同13%減)、タイ2・9万人(同17・1%減)、シンガポール1・4万人(前年並み)、インドネシア1・1万人(同15・4%減)、マレーシア1万人(同9・1%減)の見込み。
《newsclip》


新着PR情報