RSS

中国人が韓国の自動車教習所に殺到、悪質なツアー販売業者も

2014年4月11日(金) 14時53分(タイ時間)
【中国】運転免許を海外で取得する中国人が増えている。

 教習時間が短い上に、料金が中国国内より廉価なため。身体検査と交通ルールに関する試験に合格すれば、海外免許は国内免許への切り替えが可能だ。これを商機とみて中国のインターネット上では、海外免許取得者向けのツアーパック商品を販売する専門業者が出現。「海外に行かずに海外免許を取得できる」と謳う違法まがいの商売までも登場している。浙江在線が9日付で伝えた。

 特に韓国で運転免許を取得する中国人が急増中。過去3年間に7万人近い中国人が運転免許を現地で取得したとの統計もある。韓国は2011年に運転免許試験を簡素化。技能試験を従来の11項目から2項目に減らし、教習時間を6時間の実技を含む13時間に短縮した。中国では自動車教習所の入校待ちがざらで、こうした状況が中国人を韓国の教習所へと向かわせている。2012年に韓国で運転免許を取得した中国人は2万3000人に達し、前年比で60%増を記録したという。

 こうしたなかインターネット上では、海外免許を希望する人向けのツアーパック商品の広告が氾濫。「韓国で最短3日間の教習と試験を受ければ翌日に運転免許取得。合格率98%。料金はたったの2000人民元(約3万3000円)」といった誇大広告もある。しかし専門家は、現地の教習所と結託して追加教習料金を巻き上げたり、偽造の運転免許を渡したりといった悪質業者の存在を指摘する。実際、「海外に行かずに海外免許を取得できる」といった触れ込みで客を集める脱法商売までも登場している状況だ。この業者は2012年に海外運転免許取パックを発売。忙しいビジネスマンなどを主な顧客とする。「パスポートなどの必要書類を提出すれば、海外に行くことなしに運転免許を取得できる」という代行サービスも行っている。浙江在線の取材に対してこの業者は、「我々は数カ国の交通当局とのコネを持つ。非常に簡単に現地の運転免許を取得できるよう出助けできる」と悪びれもなく語った。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報