RSS

日本ゼオン、シンガポールのタイヤ原料工場が本格稼働

2014年4月16日(水) 22時09分(タイ時間)
【シンガポール】日本ゼオンは14日、シンガポールのジュロン島に建設した溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S―SBR)の製造プラントが本格的に商業生産を開始したと発表した。

 年産能力は3万―4万トンで、2013年9月に運転を開始し、品質の作り込みと操業の安定化を進めてきた。

 S―SBRは高性能省燃費タイヤの原料として需要が急増している。
《newsclip》

注目ニュース

日本ゼオン、タイのC5石油樹脂プラント増設完了newsclip

【タイ】日本ゼオンは24日、タイ子会社ゼオンケミカルズタイランドのC5石油樹脂のプラント増設工事が完了し、23日に竣工式を行ったと発表した。

【ベトナム】日本ゼオン(東京都千代田区)は14日、子会社のゼオン化成及び東京材料との共同出資で、ベトナム北部ハイフォン市のVSIPハイフォン工業団地内に新会社「ZEON MANUFACTURING VIETNAM(ZMV)...



新着PR情報