RSS

バンコクのATMでスキミング、被害者40人

2014年4月16日(水) 22時09分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内の現金自動預払機(ATM)で、利用者約40人がスキミング装置(カード情報を不正に読み取る装置)でカード情報を盗まれ、口座から現金を引き出される被害にあった。被害額は60万―70万バーツとみられる。

 スキミングの被害があったのは都内ジャトゥジャク区テーサバンソンクロ通りのセブンイレブン・タラートゴールドマーケット店に設置されたサイアムコマーシャル銀行(SCB)のATM。SCBは7日、声明を出し、被害額を全額補償すると発表した。
《newsclip》

特集



新着PR情報