RSS

日本とミャンマー、郵便分野で協力覚書

2014年4月22日(火) 23時19分(タイ時間)
【ミャンマー】新藤総務相は21日、来日したミャンマーのウィン・タン副通信情報技術相と会談し、郵便分野における協力覚書を締結した。日本はミャンマーの郵便システム改善を専門家の派遣、研修員受け入れなどで支援する。

 覚書の骨子は▽郵便マスタープラン作成に向けた事前の検討▽郵便輸送のネットワークオペレーションの改善▽職員の訓練▽新規事業・新サービスの導入▽広告、営業、マーケティングなどの営業促進活動――で、対象地域はヤンゴン、マンダレー、ネピドーの3都市とその周辺地域など。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】南京市江寧区の「方山郵便局」が誤って取り壊される事件が起きた。一晩で跡形もなく破壊されていたという。

【シンガポール】東芝は1日、シンガポールの郵便事業会社シンガポール・ポストから、郵便物自動処理システム一式を約36億円で受注したと発表した。2014年3月から順次設備を納入し、同年10月末までに旧...

【シンガポール】日本郵便と日本航空は国際スピード郵便(EMS)による小口の保冷配送サービス(クールEMS)を台湾とシンガポール宛てに試行する。期間は2013年4月1日から2014年3月31日まで。...

特集



新着PR情報