RSS

反政府デモ参加者、タイ軍大佐に暴行

2014年4月27日(日) 14時16分(タイ時間)
【タイ】25日未明、バンコク都内の総合庁舎(ジェーンワタナ通り)前の反政府会場近くで、タイ軍最高司令部所属の陸軍大佐が襲撃されて負傷し、都内の病院に入院した。

 大佐はデモ隊が道路封鎖のため置いたパイロンを自分の車を通すためどけようとしたところ、デモ参加者とみられる男数人から銃撃を受け、足に銃弾の破片が刺さった。男らはさらに、大佐に殴るけるの暴行を加えたが、大佐の身分証明書を調べ、襲撃した相手が陸軍士官であることに気づき、大佐に謝罪したという。

 反政府勢力は軍にクーデターによる政権転覆を呼びかけているが、軍幹部は政治的中立を標榜し、これまでのところ、こうした呼びかけに応じてない。
《newsclip》

特集



新着PR情報