RSS

NTTデータ、エースコックベトナムから物流管理・経営分析システム開発受託

2014年4月28日(月) 23時56分(タイ時間)
【ベトナム】NTTデータは25日、エースコックのベトナム子会社エースコックベトナムから、物流管理・経営分析システムの開発を受託したと発表した。今夏にエースコックベトナム・ホーチミン本社にシステムを導入、年内にベトナム国内全拠点への展開を目指す。

 エースコックベトナムは物流高度化計画の一環として、ベトナムの7カ所にある工場・倉庫、300近い販売代理店を情報システムで接続し、工場から販売代理店までモノの流れを一貫して管理するサプライチェーンマネジメントシステムの構築を計画している。システムの導入により、出荷した製品の数だけでなく、実際に市場に出た製品の動向を正確でリアルタイムに把握をすることが可能になる。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】NTTコミュニケーションズは23日、同社のマレーシアで4番目のデータセンター「マレーシアサイバージャヤ4データセンター」の運用を開始した。

【シンガポール】NTTファイナンス(東京都港区)はシンガポールに100%出資子会社「NTTリーシング・シンガポール」(資本金200万ドル)を設立し、5月から営業を始める。

【シンガポール】NTTデータは1日、シンガポールに研究開発拠点NTTデータ・イノベーション・ラボラトリーズ・シンガポール、インドネシアにスマートコミュニティーに関する研究開発拠点NTTデータ・イノ...

【ミャンマー】エースコック(大阪府吹田市)は2017年をめどに、ミャンマーに即席めんの生産拠点を設け、丸紅、ミャンマー企業と共同で、ミャンマーの即席めん市場に本格参入する方針だ。

NTTコム、タイでデータセンター買収newsclip

【タイ】NTTコミュニケーションズは4日、タイのデータセンター運営会社デジタル・ポート・アジアの株式74%を取得すると発表した。

特集



新着PR情報