RSS

タイ西部の洞窟で日本軍の財宝探し 

2014年4月29日(火) 17時14分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、25日、タイ西部カンジャナブリ県の国立公園内の洞窟で地面を掘り起こしていた男4人が逮捕された。

 洞窟は直径1―2メートル、長さ約30メートルで、空気を送り込むエアダクトが設置されていた。逮捕された男らは、別の男に1日350バーツで雇われ、第2次世界大戦末期に日本軍が隠したという「財宝」を1カ月ほど前から探していたと供述した。

 タイではカンジャナブリに日本軍が財宝を隠したといううわさが絶えない。2002年には上院議員の男性がカンジャナブリの洞窟で財宝を発見したと主張。タクシン首相(当時)が自ら現場を視察したものの、結局何も出てこなかったという騒ぎがあった。
《newsclip》


新着PR情報