RSS

中国:湖南省・長沙が地下鉄網拡充、12ラインを計画

2014年4月29日(火) 23時33分(タイ時間)
【中国】湖南省長沙市は地下鉄網の整備に力を入れる。同市ではまもなく、市内を東西につなぐ2本目の幹線が完成するが、将来的に合計12ライン、総延長距離456キロの地下鉄網を構築する計画だ。長沙晩報が25日付けで伝えた。

 まもなく完成するのは、すでに運営中の南北1号線と垂直に交わる東西2号線。市の東西22キロを平均時速35キロで走行し、約39分でつなぐ。駅は19カ所。毎日午前6時30分から午後9時30分まで16本の列車が8~9分間隔で運行する。1列車当たりの最大可能乗客数は2000人以上を超えるという。

 市の今後の計画は、地下鉄網を放射線状に拡張していくこと。西南―東西の3号線や西北―東南の4号線などを敷設し、総延長距離を2018年までに142キロ、最終的には456キロまで拡げる計画だ。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報