RSS

マレーシア航空機、墜落地点はベンガル湾か

2014年4月30日(水) 10時12分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのヒシャムディン運輸相は29日、消息を絶ったマレーシア航空370便に関連し、オーストラリアの探査業者がベンガル湾で墜落機の可能性がある物体を発見したとの報道を受け、捜索作業を行っている技術委員会が検討を行う考えを表明した。

 インターネットメディアのマレーシア・キニが伝えた。

 ヒシャムディン運輸相は「証明がなされるまでいかなるコメントも控える」と述べた。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】AFP電などによると、24日朝、マレーシア航空(MAS)傘下の格安航空会社、ファイアフライの国内線ペナン発コタバル行き1002便で、離陸後に車輪が収納できないトラブルがあり、出発地の...

【マレーシア】22日午前1時(現地時間)ごろ、シンガポールからミャンマーに向かっていたシンガポール船籍のタンカー「ナニワマル1」がマレーシア・クラン港沖のマラッカ海峡で乗っ取られ、軽油320万リッ...

【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール国際空港を20日深夜(現地時間)に出発したインド・バンガロール行きのマレーシア航空192便が右側着陸装置の故障を起こし、21日午前1時56分に出発地のクア...

特集



新着PR情報