RSS

イオンのカンボジア1号店、6月末にプノンペンで開業

2014年4月30日(水) 22時08分(タイ時間)
【カンボジア】イオンがプノンペンに建設したショッピングセンター(SC)のカンボジア1号店「イオンモールプノンペン」が6月30日、同国のフン・セン首相臨席のもと、グランドオープニングセレモニーを行う。

 プノンペン中心部から約3キロの新興開発地に位置し、敷地面積6万8000平方メートル、延床面積10万8000平方メートル。核店舗のイオンのほか、旅行代理店のHIS、「吉野家」、「伊予製麺」、「銀だこ」、日本のアパレル大手ワールドによるセレクトショップなど専門店約190店、タイの複合映画館(シネマコンプレックス)最大手メジャー・シネプレックスによるカンボジア最大の7スクリーンの複合映画館、ボーリング場、面積3500平方メートルのフードコートなどが出店する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】イオンは11日、同社のモール型大規模商業施設のベトナム1号店「イオンモールタンフーセラドン」をホーチミン市に出店した。

イオン、タイ家具大手インデックスとマレーシアで合弁newsclip

【マレーシア】イオンは20日、タイの家具製造販売大手インデックス・リビング・モールとマレーシアに合弁会社を設立し、家具、インテリア商品の販売を行うと発表した。

【カンボジア】居酒屋大手ワタミ(東京大田区)は14日、弁当宅配のデリズ(福岡市博多区)とカンボジアに合弁会社「デリズ・ワタミ・カンボジア」(資本金50万ドル)を設立し、同国で居酒屋「和民」を展開す...

【カンボジア】吉野家ホールディングスは6日、カンボジアの飲食企業メアス・ディベロップメントとフランチャイズ契約を結び、6日、牛丼店「吉野家」のカンボジア1号店をアンコール遺跡がある同国北西部シェム...



新着PR情報