RSS

バンコクの反政府デモ隊、内務省から撤退

2014年5月6日(火) 12時30分(タイ時間)
【タイ】国営企業労組を中心とする反政府デモ隊は3日、バンコク都内の内務省本省の占拠を解除した。地方の村長ら数万人が内務省の返還を求めデモを行うと警告したためとみられる。

 治安当局は省内に爆発物などがないか確認した後、内務省に引き渡す予定で、本省での業務再開の日程は不明。

 反政府デモ隊が占拠するバンコク都内の拠点はこれで、ルムピニ公園、総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)、首相府周辺の2カ所の計4カ所になった。
《newsclip》


新着PR情報