RSS

反タイ政府派、ルムピニ公園からエメラルド寺院に行進

2014年5月6日(火) 12時32分(タイ時間)
【タイ】野党民主党のステープ元副首相率いる反政府派はプミポン国王の戴冠記念日の5日、バンコク都内のルムピニ公園から仏教寺院ワットプラケーオ(エメラルド寺院)まで行進した。参加者は約1万人。

 参加者はプミポン国王への忠誠を示すため、国王の誕生日の色である黄色の服を着用した。

 一方、政府支持派団体「反独裁民主戦線(UDD、通称赤シャツ)」は5日にバンコク郊外で予定していた集会を10日に延期した。
《newsclip》


新着PR情報