RSS

タイのサイアム・セメント、ラオス中部にセメント工場

2014年5月7日(水) 15時35分(タイ時間)
サイアム・セメントのカーン社長の画像
サイアム・セメントのカーン社長
写真提供、THE SIAM CEMENT PUBLIC COMPANY LIMITED
【ラオス】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はラオス中部のカムムアン県に年産能力180万トンのセメント工場を建設し、2017年第2四半期に生産を開始する計画だ。投資額は約100億バーツ。

 SCCによると、ラオスのセメント需要は今年が約280万トンと見込まれ、今後10年、年5―10%拡大する見通し。

 SCCは1913年に国策セメント会社として発足した名門企業で、筆頭株主はタイ王室財産管理局(出資比率30%)。主要事業は化学、セメント、紙、建材。1―3月期は売上高が前年同期比11%増の1217・7億バーツ、最終利益が5%減の83・8億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はイタリアのタイルメーカー、フローリム・チェラミケと合弁で、イタリア北部のボローニャでセラミックスを生産する。

タイ素材大手サイアム・セメント 2013年7%増収、4343億バーツnewsclip

【タイ】タイ王室財産管理局が30%出資するタイ素材大手サイアム・セメント(SCC)は2013年の売上高が前年比7%増の4342・5億バーツだった。最終利益は56%増の367・2億バーツ。

日本製紙、サイアム・セメントの植林・パルプ・紙事業に 30%出資newsclip

【タイ】日本製紙は16日、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)傘下の紙パルプ事業会社SCGペーパーのフィブラス(植林、パルプ、紙)事業部門会社に30%出資すると発表した。

タイのサイアム・セメント、ミャンマーにセメント工場 124億バーツ投資newsclip

【ミャンマー、タイ】タイ王室財産管理局が30%出資するタイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はミャンマーのモーラミャインにセメント工場を建設する。同社がミャンマーにセメント工場を設けるのは初めて。

特集



新着PR情報