RSS

前タイ首相を上院で弾劾、コメ買い取り制度めぐる職務怠慢

2014年5月9日(金) 01時11分(タイ時間)
【タイ】タイ汚職取締委員会は8日、政府による事実上のコメ買い取り制度「コメ担保融資制度」をめぐる汚職、巨額の損失について知りながら無視したとして、インラク前首相を職務怠慢で上院で弾劾にかけることを決めた。来週中に上院に申請する。

 弾劾には全上院議員の5分の3の賛成が必要で、成立した場合、インラク氏は公民権が5年間停止される。上院は議員の約半数を選挙で選び、残りを憲法裁判所長官、汚職取締委委員長など反タクシン元首相・反政府派がメンバーの大半を占める委員会が任命するため、反タクシン派が優勢とみられる。ただ、反タクシン派が議席の5分3を抑えているかどうかは不明。

 汚職取締委はまた、インラク氏を刑事告発するかどうかの調査を継続することを決めた。告発した場合、いきなり最高裁判所で判決が下り、有罪になれば、インラク氏は即収監される可能性がある。このため、インラク氏が兄のタクシン元首相同様、告訴、判決前に国外に脱出するといううわさも流れている。

 インラク氏は7日、官僚人事をめぐる権力乱用を理由に、憲法裁により首相を解任された。同時に他の閣僚9人も解任され、残る閣僚は26人となった。タクシン派与党プアタイ(タイのため)はニワットタムロン副首相兼商務相を首相代行に据えたが、商務相はコメ担保融資制度を管轄するだけに、ニワットタムロン首相代行にも汚職取締委の捜査の手が伸びる可能性があるとみられている。

 コメ担保融資制度はインラク政権の目玉政策の一つで、政権発足直後の2011年10月に導入された。政府が市価の約4割高でコメを買い取ったため、コメ農家には好評だが、タイ産米は価格上昇で輸出量が激減し、2012年には1981年以来初めてコメ輸出世界一の座から転落した。

 買い上げたコメの転売は難航し、膨大な在庫を抱え、最終的に数千億バーツの損失を出す見込み。財政負担が重い割に政策効果が低いとして、国際通貨基金(IMF)やタイ国内のエコノミストから、早急に制度を打ち切るべきという意見が相次いだ。コメ買い取り資金の大半が精米業者、輸出業者、政治家、大規模農家にわたり、汚職の温床になっているという指摘もあった。

 今年1月には、この制度をめぐり不正が行われたとして、汚職取締委がブンソン前商務相、プーム前副商務相ら15人を刑事告発した。汚職取締委によると、ブンソン前商務相らは農家から買い取ったコメの一部を政府間取引で中国に輸出したとしていたが、実際にはコメは輸出されず、タイ国内の業者に販売された。取引は帳簿に掲載されず、脱税の疑いも強いという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米国務省のサキ報道官は7日の定例会見で、タイ憲法裁判所が同日、官僚人事をめぐる職権乱用を理由にインラク首相らタイの閣僚10人を事実上解任したことについて、問題の解決に選挙と民選内閣が必要と...

タイ王室系病院、銀行に小型砲弾newsclip

【タイ】タイ憲法裁判所が官僚人事をめぐる職権乱用を理由にインラク首相ら閣僚10人を事実上解任した7日、タイ王室系の病院、銀行などにてき弾(小型砲弾)が撃ち込まれる事件が相次いだ。

【タイ】野党民主党のステープ元副首相率いる反政府デモ隊は9日、バンコクで大規模な反政府デモを行う計画だ。

タイ初の女性首相、在任2年9カ月の功罪はnewsclip

【タイ】人事をめぐる職権乱用で憲法裁判所により失職の判決を受けたインラク首相は7日、離任の記者会見を開き、「選挙で選ばれた首相として、在任中の2年9カ月と2日、誇りを持って職務に取り組んだ」、「今...

【タイ】タイ憲法裁判所が7日、人事をめぐる職権乱用でインラク首相と閣僚9人を失職としたことに対し、タクシン元首相派の与党プアタイ(タイのため)は同日、憲法裁の判決は違憲であり、民主政体の破壊を目指...

タイ首相代行にニワットタムロン副首相兼商務相 タクシン財閥の元番頭newsclip

【タイ】タイ憲法裁判所が7日、人事をめぐる職権乱用でインラク首相と閣僚9人を失職としたことを受け、残る閣僚26人は緊急閣議を開き、ニワットタムロン副首相兼商務相が首相代行を務めることを決めた。

【タイ】2011年に当時のタウィン国家安全保障会議(NSC)事務局長を首相顧問に異動した閣議決定が権力乱用で違憲だとして、前上院議員が訴えていた裁判で、憲法裁判所は7日、この人事を承認した閣議に出...

特集



新着PR情報