RSS

反タクシン派が上院掌握、軍はクーデター拒否

2014年5月11日(日) 22時02分(タイ時間)
【タイ】タイの政争は非民選の暫定政権樹立を掲げる反タクシン元首相・反政府派が首相ら閣僚10人を失い弱体化したタクシン派政権を土俵際に追い込んだ。今後は反タクシン派が優勢な議会上院の動きに注目が集まりそうだ。

 上院(定数150)では9日、議長選挙が行われ、反タクシン派のスラチャイ上院議員(61)が96票で選出された。タイ上院は議員の約半数を選挙で選び、残りを憲法裁判所長官、汚職取締委員会委員長など反タクシン派がメンバーの大半を占める委員会が任命するため、反タクシン派が優勢。スラチャイ氏は弁護士出身の任命制議員で、2007年の軍事政権下で制定された現行憲法の起草に携わった。

 スラチャイ氏の選出に対し、タクシン派与党プアタイ(タイのため)党は、今回の上院召集の目的に上院議長の選出が含まれていないなど選出手続きに法的問題があるとして、内閣法制委員会に諮問する方針を示した。上院議長就任には首相の申請を受け国王が任命する必要があり、内閣法制委の答申があるまで、ニワットタムロン首相代行(副首相兼商務相)による申請を行わない構えだ。

 一方、反政府デモを率いる野党民主党のステープ元副首相は10日、デモ隊が包囲したタイ首相府で記者会見し、上院議長、憲法裁長官、最高行政裁長官、最高裁長官、選挙委員会委員長に対し、非民選の暫定政権の設立を要求した。これに呼応するように、スラチャイ議員は12日に上院の緊急会合を開き、政局混乱の解決策を協議する方針を明らかにした。プアタイは非民選内閣の樹立は「違憲」だと批判している。

 政局の混乱が深まる中、軍にクーデターを求める声が一部で強まっている。2005―2008年に反タクシン派デモを率いた新聞社社主のソンティ氏は9日、バンコクの反政府集会で演説し、軍にクーデターで政権を打倒するよう呼びかけた。また、王党派の退役将軍のグループが国王に助言を求めるよう軍幹部に要求した。これに対し、プラユット陸軍司令官は10日、クーデターで紛争は解決できないとして、法の枠内で問題を解決すべきと主張した。

 政府・プアタイは7月20日に議会下院選を行い、事態収拾を図る方針だが、実現のめどはたっていない。政府は大規模な反政府デモを受け、昨年12月に下院を解散、今年2月に総選挙を行ったが、民主党のボイコット、反政府デモ隊による選挙妨害で、憲法裁が選挙無効の判決を下した。7月の選挙についても、反タクシン派寄りとされる選挙委員会が早くも先送りを示唆。民主党のアピシット党首(前首相)は「選挙で問題は解決しない」「政治改革が先」との主張を繰り返し、選挙を強行しても、民主党のボイコット、選挙妨害が繰り返される可能性が高い。反タクシン派寄りとされる会計検査院は、2月の下院選が税金の無駄になったとして、選挙経費38億バーツを政府に請求する方針を示している。
《newsclip》

注目ニュース

タイ首相府近くに小型砲弾、2人負傷newsclip

【タイ】10日午後11時ごろ、バンコク都内のタイ首相府近くで2度、爆発が起き、男女計2人が負傷、自動車3台、電話ボックスなどが破損した。グレネードランチャーで小型砲弾2発が撃ち込まれたとみられている。

【タイ】反タクシン元首相・反政府デモ隊は12日、デモの拠点をバンコク都内のルムピニ公園からタイ首相府一帯に移動する。デモを指揮するステープ元副首相が10日、明らかにした。9日から座り込みのデモを行...

デモ隊に催涙弾発射 バンコク・ウィパワディランシット通りnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午前12時半ごろ、タイ政府の治安対策本部が設置されているタイ警察スポーツクラブに反政府デモ隊が突入を図り、警察が催涙弾5―10発を発射した。この衝突で2人が負傷...

【タイ】タイ汚職取締委員会は8日、政府による事実上のコメ買い取り制度「コメ担保融資制度」をめぐる汚職、巨額の損失について知りながら無視したとして、インラク前首相を職務怠慢で上院で弾劾にかけることを...

【タイ】タイ憲法裁判所が7日、人事をめぐる職権乱用でインラク首相と閣僚9人を失職としたことに対し、タクシン元首相派の与党プアタイ(タイのため)は同日、憲法裁の判決は違憲であり、民主政体の破壊を目指...

タイ首相代行にニワットタムロン副首相兼商務相 タクシン財閥の元番頭newsclip

【タイ】タイ憲法裁判所が7日、人事をめぐる職権乱用でインラク首相と閣僚9人を失職としたことを受け、残る閣僚26人は緊急閣議を開き、ニワットタムロン副首相兼商務相が首相代行を務めることを決めた。

【タイ】2011年に当時のタウィン国家安全保障会議(NSC)事務局長を首相顧問に異動した閣議決定が権力乱用で違憲だとして、前上院議員が訴えていた裁判で、憲法裁判所は7日、この人事を承認した閣議に出...



新着PR情報