RSS

中国:浙江省杭州で住民3万人デモ、ゴミ焼却場建設に抗議

2014年5月12日(月) 13時39分(タイ時間)
【中国】浙江省杭州市で発生していたゴミ焼却場の建設に反対する住民デモで、8日になって参加者の総数が3万人を超えた。

 住民らは連日で抗議集会を開催。建設予定地の周辺道路を封鎖し、工事の進行を妨げている。地元の公務員5人が民衆に包囲されたことをきっかけに、約100人の警察が出動。双方の間で衝突が発生し、住民側に約10人の負傷者が出たという。複数の中国メディアが9日付で伝えた。 

 現場は杭州市余杭区の中泰郷・九峰石鉱。“アジア最大規模の処理能力を擁する”とされる同ゴミ焼却場は、建設現場の整地作業が終了した。住民らは、「自分たちの承諾を得ないまま、建設工事が密かに進められていた」と指摘。今年4月から断続的に抗議行動を繰り返している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報