RSS

祭りの手製ロケット爆発、4人死傷 タイ東北部

2014年5月12日(月) 17時18分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、11日午後、東北部ウボンラチャタニ県で、雨乞いのために手製ロケットを打ち上げる祭りの最中に、発射台で全長約4メートルのロケットが爆発し、見物客の女性(59)が死亡、男性2人(45、36)と男児(11)がけがをした。

 同日、東北部ヤソートン県で、祭りで打ち上げられた手製ロケットが近くの民家に墜落し、壁が壊れるなどした。

 タイ東北部では雨乞いのための手製ロケット祭りが広く行われている。ロケットは竹とプラスチック、火薬などで作られ、全長数メートル、重量は数キロから10キロ以上になる。通常は垂直に打ち上げ、高度数百メートルまで上昇する。毎年、水平に飛んだり、落下時に観客に当たるなどの事故が起き、死傷者が出ている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日午後、東北部カラシン県で、手製ロケットを打ち上げる祭りの最中に、発射されたロケットが空中で反転して観客席を直撃し、タイ人男性2人(53、24)と女性1人(46...

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日午前11時半ごろ、東北部ノンカイ市で、手製ロケットを打ち上げる祭りの最中に、発射されたロケットが近くの乗用車を直撃、爆発し、運転席のタイ人男性(47)と助手...

【タイ】タイのテレビ報道によると、21日午前11時ごろ、バンコク都ドゥシット区のタイ軍駐屯地の兵器庫で爆発が起き、兵士3人が重軽傷を負った。清掃中にM72対戦車ロケット弾が爆発したとみられている。...



新着PR情報