RSS

タクシン元首相、シンガポールに

2014年5月14日(水) 00時37分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相の法律顧問であるノパドン元外相は12日、タクシン元首相がシンガポールに滞在していることを明らかにした。友人に会うためで、政治とは関係ないとしている。

 タクシン元首相の妹のインラク前首相ら10閣僚は7日、官僚人事をめぐる権力乱用を理由に、憲法裁により閣僚失職とされた。反タクシン派が上院で暫定内閣を設立する動きをみせるなど、タクシン派政権は窮地に追い込まれている。

 タクシン元首相は2008年に汚職で実刑判決を受けて以来、タイに帰国していない。普段はドバイを拠点にしているが、情勢が緊迫したことから、タイに近いシンガポールに移動し、情勢分析、政権幹部らとの意思疎通の強化を図るもよう。
《newsclip》

注目ニュース

デモ隊移動はホテル経営が原因? 反タイ政府派と財閥の関係はnewsclip

【タイ】反政府デモ隊がバンコク都心のルムピニ公園から撤収し、首相府近くの国連事務所前に拠点を移動することについて、与党プアタイ(タイのため)のチャルーム前労相は12日、公園前にある高級ホテル「デュ...

【タイ】タイの政争は非民選の暫定政権樹立を掲げる反タクシン元首相・反政府派が首相ら閣僚10人を失い弱体化したタクシン派政権を土俵際に追い込んだ。今後は反タクシン派が優勢な議会上院の動きに注目が集ま...

【タイ】タイ汚職取締委員会は8日、政府による事実上のコメ買い取り制度「コメ担保融資制度」をめぐる汚職、巨額の損失について知りながら無視したとして、インラク前首相を職務怠慢で上院で弾劾にかけることを...

【タイ】2011年に当時のタウィン国家安全保障会議(NSC)事務局長を首相顧問に異動した閣議決定が権力乱用で違憲だとして、前上院議員が訴えていた裁判で、憲法裁判所は7日、この人事を承認した閣議に出...



新着PR情報