RSS

三谷産業、ベトナムで植物由来の機能性素材製造

2014年5月14日(水) 15時04分(タイ時間)
【ベトナム】三谷産業(金沢市)のベトナム子会社オレオール・ファイン・ケミカル・プロダクツは同国南部ドンナイ省ロンタン工業団地に建設した第2工場で、5月中旬から、植物由来の機能性素材を製造する。

 出光興産向けの牛用機能性飼料の製造から始め、ヤシ、イモなど東南アジアの植物を原料とした機能性素材の試作、製造に取り組む。

 オレオール・ファイン・ケミカル・プロダクツは2009年12月から、ロンビン工業団地の工場で、エビ、カニの殻を原料とするキチン分解物(中間体)など水産物由来の機能性素材を製造している。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】三谷産業(金沢市)のベトナム子会社オレオール・ファイン・ケミカル・プロダクツ(AFCP)は同国南部ドンナイ省ロンタン工業団地に第2工場を建設し、ヤシ、イモなど東南アジアの植物を原料とし...

【ベトナム】三谷産業(金沢市)は24日、ベトナム子会社オレオール・ミタニ・ケミカル&エンバイロメント(AMCE)がベトナム北部のハイズオン省ダイアン工業団地に化成品の新工場を、北部のハイフォン港に...

特集



新着PR情報