RSS

メイコー、ベトナムに第2工場 車載用基板など製造

2014年5月14日(水) 15時04分(タイ時間)
【ベトナム】メイコー(神奈川県綾瀬市)は7月をめどに、ベトナムに全額出資の電子回路基板製造子会社「メイコー・エレクトロニクス・タンロン」(資本金1500万ドル)を設立する予定だ。

 新会社は6月に、パナソニックのベトナム統括会社でハノイ市のタンロン工業団地内にあるパナソニック・ベトナムの敷地内に設立。パナソニックグループ企業で同工業団地に入居するパナソニック・インダストリアル・デバイシズ・ベトナムから製造設備を譲り受け、9月から、HDI構造の車載用基板、スマートフォン・タブレット向け高密度電子回路基板を製造する計画だ。

 メイコーの電子回路基板の製造拠点は現在、中国の広州市、武漢市、ベトナムのハノイ市。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】メイコー(神奈川県綾瀬市)は3日、ベトナム子会社メイコー・エレクトロニクス・ベトナムのハノイ工場で火災があったと発表した。死者、けが人はなかった。中国の広州と武漢の工場で代替生産を行う...

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は9日、メイコーのベトナム法人メイコー・エレクトロニクス・ベトナムに対し、みずほ銀行と総額2000万ドルの協調融資を行うと発表した。



新着PR情報