RSS

デモ隊撤収でルムピニ公園清掃 ゴミ28トン、手製爆弾6個など回収

2014年5月14日(水) 15時04分(タイ時間)
【タイ】反タクシン元首相・反政府デモ隊が今年1月から5月12日まで占拠したバンコク都内のルムピニ公園で12日から、清掃、危険物の捜索などが行われ、ペットボトルなどごみ28トン、手製爆弾6個、防弾チョッキ10着などが回収された。

 ルムピニ公園の清掃はバンコク都庁が12日、放水車4台、ごみ収集車6台など車両30台以上、清掃員約200人を動員して行った。その後、警察が園内の危険物を捜索した。ルムピニ公園は19日に、一般公開を再開する予定。

 デモ隊は12日から、タイ首相府と周辺のラチャダムヌンクラーン通り、ラチャダムヌンノーク通り、ピッサヌローク通りなどの一部を占拠している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タクシン元首相の法律顧問であるノパドン元外相は12日、タクシン元首相がシンガポールに滞在していることを明らかにした。友人に会うためで、政治とは関係ないとしている。

反タイ政府デモ指導者、国会で次期上院議長と会談newsclip

【タイ】反タクシン元首相・反政府デモを率いる野党民主党のステープ元副首相は12日、9日に上院議長に選出されたスラチャイ上院副議長と国会で会談した。ステープ元副首相が主張する上院による暫定首相の選出...

デモ隊移動はホテル経営が原因? 反タイ政府派と財閥の関係はnewsclip

【タイ】反政府デモ隊がバンコク都心のルムピニ公園から撤収し、首相府近くの国連事務所前に拠点を移動することについて、与党プアタイ(タイのため)のチャルーム前労相は12日、公園前にある高級ホテル「デュ...

【タイ】12日午後2時ごろ、野党民主党のステープ元副首相率いる反政府デモ隊が拠点としてきたバンコク都内のルムピニ公園からタイ首相府近くの国連事務所前への移動を開始した。

【タイ】タイの政争は非民選の暫定政権樹立を掲げる反タクシン元首相・反政府派が首相ら閣僚10人を失い弱体化したタクシン派政権を土俵際に追い込んだ。今後は反タクシン派が優勢な議会上院の動きに注目が集ま...



新着PR情報