RSS

日本フルハーフ、タイの冷凍車用車体メーカー買収

2014年5月14日(水) 15時28分(タイ時間)
【タイ】日本フルハーフ(神奈川県厚木市)は12日、冷凍車用車体などを製造するタイのマハージャク・コールドチェーンの株式70%を取得すると発表した。社名を「フルハーフ・マハージャク」(資本金2億バーツ)に変更し、2017年度で売り上げ7億バーツを目指す。

 アルミニウムを使用したバン型車体の開発・製造技術を投入し、高品質、軽量で耐久性の高い車体をタイで生産する。将来的にはタイから周辺国への製品輸出や、日本フルハーフの中国山東省の合弁会社が生産しているトレーラー、ウィングといった製品、部品との補完体制構築を図る。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】鴻池運輸は5、6月中に、ベトナムの冷凍冷蔵倉庫会社アンファAGの全株式を取得する。

【タイ】味の素は3月末から、タイ子会社のタイ味の素冷凍食品が製造する業務用の冷凍野菜餃子をロシアのモスクワとサンクトペテルブルグで日本料理店を中心とした外食市場向けに販売する。2016年までにロシ...

【タイ】福島工業(大阪市)はタイに100%出資子会社を設立し、業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、製氷機などを製造する。



新着PR情報