RSS

三井造船、ベトナムの製油所向け発電設備受注

2014年5月15日(木) 21時17分(タイ時間)
【ベトナム】三井造船は14日、ベトナム北部ニソンの製油所・石油化学コンプレックスを建設する日揮、千代田化工建設、仏テクニップ、韓国GS建設、SK建設のジョイントベンチャーから、蒸気タービン発電設備(合計出力約200メガワット)を受注したと発表した。

 コンプレックスに電力を供給する大型発電設備で、日本で設計製作後、現地で据え付け、2016年に本格稼働する予定。

 ニソン製油所・石油化学コンプレックスは出光興産、クウェート石油国際会社、ペトロベトナム、三井化学の共同事業。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】23日、ベトナム北部ニソンで、製油所・石油化学コンプレックスの起工式が行われ、ベトナムのグエン・タン・ズン首相、出光興産の中野和久会長らが出席した。

【ベトナム】丸紅は26日、ベトナム北部ニソンに建設される製油所・石油化学コンプレックスからポリプロピレンと硫黄を長期間引き取る契約を結んだ。

特集



新着PR情報