RSS

日本の外務省、タイ在住・旅行者に注意喚起

2014年5月21日(水) 09時01分(タイ時間)
【タイ】日本の外務省は20日、タイ陸軍がタイ全土に戒厳令を発令したとして、タイ滞在中・旅行中の日本人に、政府集会周辺に近づかず、深夜や早朝の外出を極力避けるなど、安全確保に注意するよう呼びかけた。

 外務省によると、戒厳令下では、治安維持のため様々な規制措置がとられる可能性があり、すでに放送の規制、政治デモ集会の制限が発表された。今後、在留邦人、旅行者の日常生活や滞在にも影響が及ぶ措置がとられる可能性も排除できない。また、プラユット陸軍司令官を長とする平和・治安維持司令部が20日現在、反政府勢力と政府支持勢力に対し、これまで集会拠点としていた場所に留まることを許可していることから、反政府派はバンコク都内のラチャダムヌン通り、政府支持派はバンコク西部タウィーワタナー区で集会を続けている。
《newsclip》

特集



新着PR情報