RSS

「戒厳令に賛成」76% タイ国立大世論調査

2014年5月22日(木) 00時45分(タイ時間)
【タイ】タイ国立ラチャパット大学スワンドゥシット校が20―21日に実施した世論調査で、プラユット陸軍司令官による20日の戒厳令発令に「賛成」は76%に上った。「反対」は11・7%だった。

 調査はタイ全国で実施。1264人が回答した。
《newsclip》

注目ニュース

国家システム崩壊の危機 タイ軍介入に歓迎ムードnewsclip

【タイ】20日に戒厳令を発令したプラユット陸軍司令官は軍を出動させてデモを抑え込み、治安維持を図る一方、激しく対立するタクシン元首相派の政府・与党と反タクシン派を交渉のテーブルに着かせる方針だ。

【タイ】20日に戒厳令を布告したタイ陸軍は同日、反タクシン元首相・反政府派、タクシン・政治支持派などの衛星テレビ局10局と地方の違法ラジオ局の放送を停止させた。

タイ軍が実質的なクーデター、今後のシナリオは?newsclip

【タイ】タイの政治混乱は陸軍による戒厳令布告で新たな局面を迎えた。

【タイ】20日未明に戒厳令を布告したプラユット陸軍司令官は同日、ラチャダムヌン通りと総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)の反政府デモ隊およびバンコク西部ウタヤーン通り(アカサ通り)の政府支持派デモ隊に...

【タイ】タイ陸軍のプラユット司令官は20日朝、戒厳令を布告した。国民の安全、財産を守るためで、クーデターではないとしている。

特集



新着PR情報