RSS

「政府が譲歩しないなら…」 タイ軍がクーデター

2014年5月22日(木) 18時15分(タイ時間)
【タイ】消息筋によると、プラユット陸軍司令官は22日、自身が招集したタクシン元首相派政府・与党、野党、反政府デモ隊などの代表による会合で、「政府が譲歩しない、総辞職しないなら、全権を掌握するだけだ」と言って、話し合いを打ち切り、クーデターに踏み切った。

 プラユット司令官は20日に戒厳令を発令し、実権を掌握。21、22日と、タクシン派、反タクシン派の代表を集めた会合を開き、政治危機の解決策を探った。しかし、22日の会合で、反タクシン派が要求する内閣総辞職をタクシン派が違憲として拒否。プラユット司令官は交渉を打ち切り、テレビ演説で軍が全権を掌握すると発表した。

 タイは今回も、政治対立を民主的、合法的な方法で解消できず、クーデターに行き着いた。クーデターは1990年代以降だけで3度目。
《newsclip》

注目ニュース

タイでクーデター、テレビは静止画面newsclip

【タイ】プラユット陸軍司令官が22日午後、全権を掌握すると宣言した後、タイの地上波テレビ全局とほぼすべての衛星テレビ局は通常放送を停止し、静止画面に音楽が流れている。

【タイ】タイのプラユット陸軍司令官は22日午後、テレビ演説で、軍が全権を掌握すると発表した。治安回復とともに、政治・経済改革を図るとしている。

【タイ】政治危機が続くタイで21日、前日に戒厳令を発令して実権を掌握したプラユット陸軍司令官が、与野党幹部と閣僚、反政府デモ、政府支持派デモのそれぞれの指導者らをバンコク都内の陸軍クラブに半ば強制...

国家システム崩壊の危機 タイ軍介入に歓迎ムードnewsclip

【タイ】20日に戒厳令を発令したプラユット陸軍司令官は軍を出動させてデモを抑え込み、治安維持を図る一方、激しく対立するタクシン元首相派の政府・与党と反タクシン派を交渉のテーブルに着かせる方針だ。

タイ軍が実質的なクーデター、今後のシナリオは?newsclip

【タイ】タイの政治混乱は陸軍による戒厳令布告で新たな局面を迎えた。

特集



新着PR情報