RSS

クーデターに反対 チェンマイ市で約100人

2014年5月23日(金) 14時05分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙マティチョン(電子版)によると、22日午後7時ごろ、タイ北部チェンマイ市のチャーンプアク城門周辺に赤いシャツを着たタクシン元首相支持派の市民約100人が集まり、タクシン派政権を打倒した軍事クーデターを非難し、民主主義の回復を訴えた。

 約1時間後、武装した兵士約30人が現場に到着し、市民に解散するよう指示。市民側はこれを拒否し、現場に居続けたが、軍部の夜間外出禁止令に従い、午後10時ごろ、散会した。

 チェンマイはタクシン元首相、妹のインラク前首相らの生まれ故郷。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】岸田文雄外相は22日、タイで起きた軍事クーデターについて、「遺憾」であり、「民主的な政治体制が速やかに回復されることを強く求める」とした談話を出した。

【タイ】タイ軍によるクーデターから一夜明けた23日、バンコクではいつも通りの出勤風景がみられ、大きな混乱は生じていない。

タイ・クーデター 反タクシン派の筋書き通りかnewsclip

【タイ】タイ陸軍のプラユット司令官は22日、クーデターで全権を掌握し、憲法を一時停止、タクシン元首相派政権を解任した。一方、選挙委員会など憲法で規定された独立組織、裁判所、上院といった反タクシン派...



新着PR情報