RSS

タイ軍部 野党幹部を全員解放、タクシン派を基地に移送か

2014年5月23日(金) 14時43分(タイ時間)
【タイ】22日に軍が拘束した与野党の政治家のうち、反タクシン派の野党民主党の代表団はアピシット党首(前首相)ら全員が、タクシン派与党プアタイ(タイのため)幹部と前閣僚は一部が、23日未明に解放されたもようだ。

 ステープ元副首相ら民主党前下院議員がほとんどを占める反政府・反タクシン派デモ隊幹部は23日も拘束されたままとみられる。

 タクシン派団体「反独裁民主戦線(UDD、通称赤シャツ)」のジャトゥポン議長、ナタウット前副商務相らUDD幹部については、中部ロッブリ県の陸軍基地に移送されたといううわさがある。

 軍は一方、インラク前首相、ニワットタムロン前副首相兼商務相らタクシン派を中心とする政治家、政治活動家百数十人に出頭命令を出した。インラク前首相は23日朝、バンコクの陸軍施設に出頭した。
《newsclip》

特集



新着PR情報