RSS

中国:ウルムチ朝市で爆破テロ、犠牲者31人以上

2014年5月24日(土) 14時42分(タイ時間)
【中国】新疆ウイグル自治区首府のウルムチ市内で22日の午前7時50分ごろ、テロとみられる複数の爆発事件が起きた。当局は「深刻な暴力的なテロ事件が生じた」との見方。多数の負傷者が出ている。中国公安部が明らかにした。

 現場の沙依巴克区(サイバグ区)公園北街では、朝市が開かれていた。近隣の商店、車両も爆風による被害を受けている。火災も発生した。犯行に使用されたのは自動車2台。うち1台から爆発物が投げつけられ、もう1台は群衆を巻き込んで暴走した。爆弾の威力は強力で、2キロ離れた地点でも振動が伝わった。近くにいた警察は、容疑者に向けて発砲しながら追跡したという。 

 地元メディアの報道によると、今回のテロ事件で少なくとも31人が死亡し、94人が負傷した。負傷者は搬送先の病院で治療を受けている。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報