RSS

東京センチュリーリース、タイ現法を子会社に

2014年5月26日(月) 23時50分(タイ時間)
【タイ】東京センチュリーリース(東京都千代田区)は26日、持分法適用関連会社のタイ現地法人TISCOトウキョウ・リーシングを子会社としたと発表した。

 東京センチュリーリースが指名する取締役が半数を超え、「連結財務諸表に関する会計基準」に基づく支配力基準を満たしたため。TISCOトウキョウ・リーシングに対する議決権比率は49%で変動はない。

 TISCOトウキョウ・リーシングはタイの金融グループ、TISCOフィナンシャル・グループとの合弁会社で、設備リースなどの事業を行っている。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】東京センチュリーリースは12月27日、世界20カ国以上に拠点を持つ大手IT専門リサイクル企業テスアム(本社、シンガポール)と業務提携すると発表した。アジアに進出した日系企業の使用済...



新着PR情報