RSS

タイ軍政トップ、バンコク日本人商工会議所と会合

2014年5月27日(火) 15時14分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は25日、バンコク日本人商工会議所の代表をバンコク都内の陸軍クラブに呼び、会合を行った。

 商工会議所側は、対タイ外国直接投資の約6割を日本資本が占め、商工会議所の会員企業が1552社に上ると指摘。今回の事態は「残念」だと伝え、早期正常化を求めた。

 軍政トップのプラユット陸軍司令官はこれに対し、当面は治安維持を優先するが、外国人投資家の安全を含めた経済活動への配慮は十分に行っていくと回答。経済活動を行う上で問題があれば対応するので、連絡して欲しいと述べた。
《newsclip》

特集



新着PR情報