RSS

中国:ペット犬を盗み食肉用に転売、広東省で組織的犯罪

2014年5月28日(水) 13時03分(タイ時間)
【中国】広東省広州市の警察は20日、盗んだペット犬を食肉業者へ卸していた組織のメンバー12人を逮捕した。

 盗まれたペット犬は、一部の血統書付き犬種を除き、食肉業者に売りさばかれ、そこから広州市、仏山市、江門市などの飲食店へ卸されていたとみられる。犯人グループは、多いときで1日100匹以上の犬を盗み、解体していた。羊城晩報道が23日付で伝えた。

 同市警察は、2014年1月から立て続けに「飼い犬が盗まれた」という通報を受けていた。調査を進めると、事件の共通点が明らかになった。犯行時刻は午前6時から11時に集中。犯行には偽造ナンバープレートを取り付けたシルバーのワゴン車が使用されていた。また犯人グループは、故郷を追われて広州市や仏山市に逃がれてきた同省翁源県の出身者であることも判明した。彼らが潜伏先としていた2カ所の拠点を洗い出した警察は、5月20日一斉に踏み込み、激しく抵抗する犯人ら12人の身柄を確保した。それと同時に、捕獲されていた犬58匹を保護。犯行に使われたワゴン車6台、ロープ、犬用ケージなどを押収した。

 供述によると、グループメンバーには明確な役割分担があり、犬の捕獲役、売買交渉役、解体役に分かれていた。捕獲役は、毎日早朝5時に行動を開始し、成果が得られると潜伏先へ戻った。その後、解体役が犬を処理し、午後4時から6時ごろ、売買交渉役が連絡を受けてやって来た食肉業者へ犬肉を売る。売値は1キログラム当たり8人民元(約131円)。食肉業者から飲食店への卸値は同13人民元(約212円)程度だったとみられる。もし同日中に商談が成立しなければ、犬舎として使用していたもう一方のアジトへ犬を運んだ。

 捕獲役が飼い犬を強奪する際は、ワゴン車で犬の至近距離まで近づき、ドアの内側から細工した鉄製ロープか、長さ1メートル超の特大「やっとこ」を伸ばして犬の首に引っかけ、車が動き出す勢いにまかせて車内へ引きずりこんだ。どんなに抵抗する犬でも、5秒以内で片がついたという。

 警察は12人を刑事拘留し、詳しい取り調べを続けている。逮捕時に保護された58匹の犬は、保護施設で飼い主や貰い手が現れるのを待っている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

数百頭分のイヌの骨と皮 タイ東北の山中で発見newsclip

【タイ】25日、タイ東北部サコンナコン県の山中で、数百頭分とみられるイヌの皮と骨がみつかった。一部は袋詰にされており、イヌ肉業者がイヌを解体後、投棄したとみられている。

【タイ】15日、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、タイ人男(50)が隣人の飼い犬に性的暴行を加える事件があり、警察が男の行方を追っている。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日、タイ中部ナコンパトム県の民家で、住人のタイ人男性(39)とペットのダルメシアン種のイヌが銃で撃たれ死亡しているのがみつかった。警察は男性がイヌを道連れに無...

【タイ】タイ東北部ムクダハン県の仏教寺院で、住職が子ネコをかみ殺したイヌの首に死んだ子ネコを縛り付け、物議を醸している。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日夜、タイ北部スコータイ県の草むらで、タイ人少年(15)が顔に大けがを負い死亡しているのが見つかった事件で、警察は19日、死亡した少年と一緒にいたタイ人男(1...

【タイ】「食べると体が温まる」としてベトナムやタイ東北部で人気があるイヌ肉。雨期後半で気温が低下するのにともない、タイ東北部では食用に捕獲されたイヌが当局に保護されるケースが増え、収容施設が満員と...



新着PR情報