RSS

博報堂、シンガポール社とブランドマーケティングで提携

2014年5月30日(金) 02時48分(タイ時間)
【シンガポール】博報堂は27日、博報堂グループのコンサルティング会社、博報堂コンサルティングがシンガポールのコンサルティング会社ワタタワと業務提携し、アジア・日本市場のブランドマーケティング戦略のコンサルティングサービスを共同で提供すると発表した。

 博報堂コンサルティングが持つ日本企業の理解とワタタワのアジアでの経験、ノウハウ、グローバル視点とを融合し、日本企業がアジア市場で抱えるブランドマーケティングに関する社内外の課題を解決するための包括的なコンサルティングサービスを提供する。

 日本企業はかつて、高品質な製品力、技術開発力の強さを通じて海外市場を開拓してきた。しかし、欧米系、アジア系のグローバル企業が戦略的なマーケティング活動を大胆に推進してくる中で、多くの日本企業が厳しい競争下にある。さらに、アジアの日本企業の経営課題として、現地の優秀な人材の安定的な確保と維持が挙げられる。就職・転職先として、企業ブランド力の強化と社員に対するロイヤリティ強化が喫緊の課題といえる。
《newsclip》


新着PR情報