RSS

タイ元閣僚 軍拘束中に賭博、けんか?

2014年6月2日(月) 15時11分(タイ時間)
【タイ】インラク政権の閣僚経験者2人がタイ軍事政権によって軍基地内に拘束された際に、賭博に興じた挙句、けんかになったと複数のタイ字紙が伝えた。

 報道によると、騒動を起こしたのはウォラワット元科学技術相(54)とチュチャート元副内相(68)。2人は無聊(ぶりょう)を慰めるため、賭博を始めたが、片方の負けが400万バーツに膨らみ、口げんかになった。ついにはものを投げ合うなどし、拘束されていた別の政府関係者らが間に入ったという。

 2人は釈放後の5月30日、報道内容は事実無根だと否定。ウォラワット氏は「(チュチャート氏と)兄弟のように親しくした」、チュチャート氏は「我々は大人だ」と述べた。

 タイ軍部は5月22日のクーデターでタクシン派政権を倒し、全権を掌握。6月1日までに、タクシン派の政治家、活動家を中心に324人に出頭を命じ、インラク前首相ら多数の身柄を拘束した。
《newsclip》


新着PR情報