RSS

丸紅、カンボジアの発電所・送変電設備に出資

2014年6月3日(火) 01時00分(タイ時間)
【カンボジア】丸紅は2日、カンボジアで発電・送電事業に参入すると発表した。

 カンボジアのシアヌークビルで石炭火力発電所(出力100メガワット)を所有運営するカンボディアン・エナジーとカンボジアのコンポンチャム―ノースプノンペン間の送変電設備を所有運営するカンボディアン・トランスミッションの2社の持ち株会社の株式20%をマレーシアのHNGキャピタルから取得する。

 HNGキャピタルを持ち株会社とするリーダーグループは東南アジアの大手送電ケーブルメーカーで、2013年にカンボディアン・エナジーとカンボディアン・トランスミッションの商業運転を開始した。操業能力強化のためパートナーを探していた同社とカンボジア電力市場への参入を目指す丸紅の思惑が一致し、出資が決まった。

 日本企業がカンボジアの電力事業に参入するのは初めて。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】丸紅は6日、ベトナム北部タイビン省に建設されるタイビン1石炭火力発電所の設備一式(総出力600メガワット)をベトナム国営電力グループ(EVN)から単独受注したと発表した。円借款事業で、...

JR東、丸紅、東芝 バンコクの都市鉄道システム受注newsclip

【タイ】丸紅と東芝は6日、両社が出資する共同事業体を通じて、バンコクの都市鉄道パープルライン向けの鉄道システムおよび10年間のメンテナンス事業を受注したと発表した。



新着PR情報