RSS

ココカラファイン、タイに合弁会社

2014年6月3日(火) 01時00分(タイ時間)
【タイ】ドラッグストアチェーンのココカラファイン(横浜市)は5月30日、タイの財閥TCC(タイ・ジャルーン・コーポレーション)傘下の消費財大手バーリユッカー(BJC)と合弁で、タイに輸出入、卸売り、OEM(相手先ブランド生産)を手がける新会社を設立した。

 新会社は「BJC&CF(タイランド)」。資本金3000万バーツで、BJCのグループ企業が51%、ココカラファインが49%出資した。

 ココカラファインは2013年2月から、プライベートブランド(PB)商品などをBJCに供給。自社の商品開発力とBJCの販売網を生かし、タイでの卸売り事業拡大、東南アジアでの貿易・生産拠点確立が可能と判断し、合弁会社設立を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ドラッグストアチェーンを展開するココカラファイン(横浜市)は2月中旬から、タイの大手財閥TCC(タイ・ジャルーン・コーポレーション)グループ傘下でヘルスケア事業を展開するバーリユッカー・ヘ...

【タイ】フレンテは15日、タイの大手企業グループ、タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)傘下の消費財大手バーリユッカー(BJC)と業務提携し、タイでスナック菓子の製造・販売を開始すると発表し...

【タイ】タイの不動産大手TCCランド傘下でホテル事業を手がけるTCCホテルズは大手ホテルチェーンの米マリオット・インターナショナルにタイ国内のホテル7軒(客室数約3000)の運営を委託する。1日、...



新着PR情報