RSS

バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片

2014年6月4日(水) 00時37分(タイ時間)
バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片の画像
バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片
写真提供、Mee Cathay
バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片の画像
バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片
写真提供、Mee Cathay
【タイ】2日、バンコク都内バンスー区の鉄道新路線レッドラインの建設現場で、第2次世界大戦の爆弾の破片がみつかった。破片は全長約1メートル、直径約30センチで、当局が回収した。

 破片が見つかったのは建設中のバンスー駅近く。周辺では3月に、第2次世界大戦の不発弾がみつかっている。
《newsclip》

注目ニュース

不発弾切断し爆発 9人死亡、20人けが バンコクnewsclip

【タイ】2日午前12時半ごろ、バンコク都バンケン区のラードプラーカオ・ソイ72通りのくず鉄工場で爆発が起き、9人が死亡、20人が負傷し、家屋15棟が損壊した。第2次世界大戦の不発弾が爆発したとみら...

第2次大戦の不発弾か バンコク都内の鉄道建設現場 newsclip

【タイ】3月29日夜、バンコク都内バンスー区の鉄道建設現場で、第2次世界大戦の不発弾とみられる物体がみつかり、警察の爆発物処理班が回収した。

特集



新着PR情報