RSS

バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製か

2014年6月4日(水) 00時37分(タイ時間)
バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製かの画像
バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製か
写真提供、www.fda.moph.go.th
バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製かの画像
バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製か
写真提供、www.fda.moph.go.th
バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製かの画像
バンコクで蚊取り線香押収 安全性未確認の化学物質含有、中国製か
写真提供、www.fda.moph.go.th
【タイ】タイ食品薬品委員会はタイで安全性が確認されていない化学物質「Meperfluthrin」を含有する未登録の蚊取り線香を4、5月にバンコク首都圏で押収した。

 押収した蚊取り線香のブランド名は「LaoJun」と「goldeer」で、いずれも中国製とみられる。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】国家食品医薬品監督管理総局はこのほど、全国の食品メーカーおよび飲食サービス業者に対する抜き取り検査を実施し、その調査結果を公表した。

【中国】中国で販売されている子ども向けの栄養強化牛乳に多くの食品添加物が使用されている実態を重慶晨報が8日付で伝えた。肝臓や腎臓に負担をかけるとして専門家が注意を促している。ただこれらの添加物は国が...

【中国】“湯葉”や“春雨”などを使った「人工フカヒレ」を本物と偽装して販売する行為が、浙江省で広く横行している実態が暴かれた。



新着PR情報