RSS

タイ製糖のコンブリ、バイオエタノール工場建設

2014年6月4日(水) 22時41分(タイ時間)
コンブリ・シュガーのタット社長の画像
コンブリ・シュガーのタット社長
写真提供、コンブリ・シュガー
【タイ】製糖・発電事業を手がけるコンブリ・シュガーはサトウキビかすからバイオエタノールを製造する工場(生産能力日量20万リットル)を建設するほか、サトウキビの圧搾能力を日量1・2万トン拡大する。2015年、2016年稼働の予定。投資額は43億バーツ。

 コンブリは東北部ナコンラチャシマ県に工場がある。サトウキビの圧搾能力は現在、日量2・3万トン。1―3月期は総売上高15・7億バーツ、最終利益2・7億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ製糖3位カセート、タイ証取に上場newsclip

【タイ】タイの製糖3位、カセート・タイ・インターナショナル・シュガーが28日、タイ証券取引所(SET)に上場した。公開価格は10バーツ、初日終値は9・7バーツだった。

住友商事と日新製糖、タイの製糖3位に出資newsclip

【タイ】住友商事と日新製糖は17日、タイの製糖3位カセート・タイ・インターナショナル・シュガーに出資すると発表した。

【タイ】タイ製糖大手コンケン・シュガー・インダストリー(KSL)は3月29日、バンコク高架電車BTSサラデーン駅前のオフィスビル、リバティスクエアを買収したと発表した。買収額は明らかにしていない。...

【タイ】三井物産と三井製糖は18日、タイで製糖・発電事業を手がけるコンブリ・シュガー社の第3者割当増資を引き受け、同社株の16・7%を計11・5億バーツ(約30億円)で取得すると発表した。三井製糖...



新着PR情報