RSS

日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産

2014年6月11日(水) 23時44分(タイ時間)
日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産の画像
日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産
写真、ニュースクリップ
日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産の画像
日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産
写真、ニュースクリップ
日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産の画像
日産のタイ第2工場7月稼働、新型ピックアップトラック生産
写真、ニュースクリップ
【タイ】日産自動車は11日、バンコクで記者会見を開き、新型1トンピックアップトラック「NP300ナバラ」を世界で初めて公開した。

 改良型の2・5リットルDOHC直列4気筒ディーゼルエンジンまたは2・5リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載。現行モデルから燃費が約11%向上した。

 7月3日に開所式を行う予定のタイ第2工場で7月から生産する。生産目標は年7万5000台で、半分をタイ国内で販売し、残る半分を輸出する計画だ。

 タイ第2工場はバンコク郊外サムットプラカン県の既存工場敷地内に110億バーツを投じて建設した。年産能力は当初7万5000台で、将来的には15万台まで引き上げる。

 日産のタイ工場は現在、乗用車「ティアナ」、「シルフィ」、「ティーダ」、「アルメーラ」、「マーチ」、ピックアップトラック「ナバラ」などを生産し、年産能力22万台。

 1―4月の日産のタイ国内販売台数は前年同期比51・8%減の2万2139台、市場シェア7・4%。
《newsclip》

注目ニュース

日産、タイでインドネシア製小型SUV販売newsclip

【タイ】日産自動車はインドネシア製の小型SUV(多目的スポーツ車)「リヴィナ」(排気量1・6リットル)をタイで販売する。

日産、タイで新型「ティアナ」生産販売newsclip

【タイ】日産自動車は21日、タイで乗用車「ティアナ」のニューモデルを発表した。タイ工場で生産し、今後12カ月で1万台の販売を目指す。輸出も行う。

【ミャンマー】マレーシアで日産車の組み立て・販売を行っているタンチョン・モーター・ホールディングスはミャンマーで日産車の現地生産に乗り出す。

特集



新着PR情報