RSS

タイ東部ラヨンの海岸に油漂着

2014年6月12日(木) 19時01分(タイ時間)
【タイ】10日、タイ東部ラヨン市のメーラムプンビーチに黒い油が漂着し、当局は11日、兵士を動員し、清掃作業を行った。

 地元当局者はニュースクリップの電話取材に対し、「油が漂着したのは普段誰も泳がない岩場で、幅200―300メートル程度」で、メーラムプンビーチでの遊泳は禁止していないと答えた。一方、テレビのニュース番組は、砂浜2―3キロに渡り油が漂着したと報じた。
《newsclip》

注目ニュース

黒い汚水が川から海へ プーケットのバンタオビーチで水質悪化懸念newsclip

【タイ】タイ南部プーケット島のバンタオビーチで、宿泊施設、外食店、家庭などの排水とみられる黒い汚水が川から海に流れ込み、水質悪化による旅行者離れが懸念されている。

【タイ】3月30日、タイ東部ラヨン県のメーラムプン海岸に油が漂着しているのがみつかった。地元当局によると、漂着した油は少量で、31日にはほぼ通常に戻り、遊泳する人も見られた。

海岸に大量の油漂着 タイ東部バンセンビーチnewsclip

【タイ】15日朝、タイ東部チョンブリ県のバンセンビーチで約2キロメートルにわたり大量の油が漂着しているのがみつかり、地元当局が15、16日にかけ、遊泳を禁止し、油の回収作業を行った。



新着PR情報