RSS

タイ軍政のタクシン派粛清続く 検事総長、ICT省次官ら解任

2014年6月13日(金) 02時28分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は11日、アタポン検事総長、スウィチャク議会下院事務局長、スラチャイ情報通信技術(ICT)省次官の3人を解任し、首相府次官室付に異動した。3人はいずれも、5月22日のクーデターで崩壊したタクシン元首相派インラク政権寄りとみられていた。

 軍はクーデター後、警察長官ら警察幹部34人、県知事13人、国防次官、法務省特捜局(DSI)局長らタクシン派の幹部官僚を解任。タクシン派の政治家、政治活動家を中心に、今月11日までに400人以上を出頭させ、多数の身柄を拘束した。

 また、テレビ、ラジオを管理下に置き、軍政に批判的な報道を禁じている。
《newsclip》

特集



新着PR情報