RSS

5月のタイ自動車生産36%減、14・8万台

2014年6月18日(水) 15時39分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの5月の生産台数は前年同月比36.1%減の14万8201台だった。内訳は乗用車が43.5%減の5万6640台、1トンピックアップトラックが28.1%減の9万404台。

 1―5月の生産台数は乗用車が前年同期比36.9%減の31万2748台、1トンピックアップトラックが22.1%減の47万1238台など、合計で29.5%減、79万2423台だった。

 タイ国内の販売台数は5月が37.7%減の6万9681台、1―5月が42.2%減の36万7112台。

 タイからの完成車輸出台数は5月が9%増の9万4788台、1―5月が2.9%増の45万6101台。完成車、部品などを含む自動車関連の輸出総額は5月が12.9%増の667億バーツ、1―5月が10.4%増の3209億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス】トヨタ紡織(愛知県刈谷市)は19日、タイのシート生産を補完するサテライト工場としてラオス南部サワンナケート県に建設した自動車用シートカバー工場が生産を開始したと発表した。シートカバーをタ...

【タイ】 マルカキカイ(大阪府茨木市)は9月をめどに、産業機械、自動車部品などの輸出販売を手がける100%出資子会社をタイに設立する。新会社は「マルカ・エクスポート(タイランド)」(予定)。

【ミャンマー】三井物産はタイ王室系財閥サイアム・セメントと共同で、ミャンマーで自動車アフターサービス事業に乗り出す。

【ベトナム】三谷産業(金沢市)は自動車部品向け樹脂成形品を製造するベトナム子会社オレオール・ビジネス・コンポーネンツ&デバイシズの工場を増築する。需要増に対応するためで、投資額は約2・9億円。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は20日、音戸工作所(広島県呉市)のタイ法人「ONDO SHINSHO (THAILAND)」に民間金融機関と協調融資を行うと発表した。JBICの融資額は2000万ドル。

【マレーシア、タイ】豊田通商は26日、自動車用アフター部品と産業資材の大手卸売り会社であるマレーシアのボルネオ・テクニカル(マレーシア)とタイのボルネオ・テクニカル(タイランド)の全株式を取得した...

特集



新着PR情報