RSS

オートバイリースのグループリース、タイ同業買収

2014年6月19日(木) 01時41分(タイ時間)
【タイ】ウェッジホールディングス(東京都中央区)は18日、オートバイリースを手がけるタイ子会社グループリースがタイの同業タナブンの全株式を取得すると発表した。買収費用(概算)は48億1900万円。

 タナブンは2013年12月期の連結売上高19億1800万円、連結当期純利益2100万円、連結総資産48億8800万円。

 ウェッジホールディングスは昭和ホールディングス(千葉県柏市)、リゾートホテルなどに投資するタイ企業APFホスピタリティなどから構成されるAPF(アジア・パートナーシップ・ファンド)グループの傘下企業。APFについては、昨年11月、架空取引で自社グループ企業の株価操作を図ったとして、日本の証券取引等監視委員会が、グループの実質的な代表者である日本人男性に金融商品取引法(偽計)違反で40億9605万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】証券取引等監視委員会は1日、架空取引で自社グループ企業の株価操作を図ったとして、タイの日系投資会社APFの実質的な代表者である日本人男性に金融商品取引法(偽計)違反で40億9605万円の課...



新着PR情報