RSS

バンコクの乗り合いバン 戦勝記念塔での客待ち禁止、マカサン駅が待機場所に

2014年6月22日(日) 23時17分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権はバンコク都内の交通渋滞緩和に向け、7月1日から、戦勝記念塔周辺の道路での乗り合いバンの客待ちを禁止する。

 高架電車エアポートリンク・マカサン駅下を乗り合いバンの新たな待機場所とする。乗り合いバンの業者は乗車券を完売した時点で、戦勝記念塔周辺にバンを呼び寄せ、乗客を乗せて出発させる。

 軍政は将来的にマカサン駅下を乗り合いバンのターミナルとする方向で検討中。ただ、マカサン駅前の再開発計画を進めるタイ国鉄は反対している。

 乗り合いバンは都市間移動の手軽な手段として人気があるが、乱暴な運転と事故の多発でも知られる。バンコクでは戦勝記念塔周辺が発着拠点。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】乗り合いバンの運転手の男性が運転中に自慰行為をする動画が今月6日、インターネットの動画投稿サイト、ユーチューブに投稿され、物議を醸している。

【タイ】1日午後、タイ東部サケーオ県で、乗り合いバンと大型トラックが衝突し、バンの運転手のタイ人男性(49)と乗客の中国人男性(54)が死亡、乗客のドイツ人、フランス人、米国人、中国人、計9人がけ...

【タイ】タイ警察は23日、バンコク郊外パトゥムタニ県在住の乗り合いバン運転手のタイ人男(33)を強盗、強姦未遂などの容疑で逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日朝、タイ東部チョンブリ県の国道で、バンコクから東部ラヨン県に向かっていた乗り合いバンが標識をなぎ倒して道路脇の溝に突っ込み炎上し、妊娠中の女性や子供2人を含む...

タイ東部で旅客バン衝突炎上、カンボジア人8人死亡newsclip

【タイ】11日朝、タイ東部ジャンタブリ県の山道で、長距離旅客バンが道路脇の立木に衝突して炎上し、乗客8人が死亡、乗客11人と運転手が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日早朝、タイ東部チャチュンサオ県で、旅客バンが路肩に駐車してあった大型トラックに衝突し、乗客9人が死亡、乗客6人と運転手のタイ人男性が重傷を負った。

特集



新着PR情報